活 動
体験プログラム活 動

冬の九重バードウォッチング

2019年11月23日(土)

九重町の清流に鳥の姿を求めて、
冬の九重バードウォッチングを実施しました。
清流の鳥と言えばカワセミを思い浮かべる人も多いことでしょう。
今回のバードウォッチングではこのカワセミが
川の宝石とも呼ばれるその美しい姿を
惜しげもなく披露してくれました。
全員が望遠鏡でじっくり観察することができ、
うれしいサプライズとなりました。

川の宝石・カワセミ登場

他にもキセキレイ、セグロセキレイ、カワガラス、
イソシギ、カルガモなどなど…たくさんの水辺の鳥に加え、
ジョウビタキ、ホオジロといった里山の鳥、
トビ、ノスリ、ハイタカといった猛禽類も姿を見せ、
たくさんの鳥を満喫することができました。

気候も穏やかで、絶好のバードウォッチング日和でした

川沿いは川で暮らす水辺の鳥はもちろんですが、
周辺の環境次第では山野の鳥も楽しむことができる
バードウォッチングスポットとなります。
皆さんの身近な場所にも案外いい場所が眠っているかもしれません。
散歩がてら探してみてはいかがでしょうか?