活 動
体験プログラム活 動

自然で遊ぼう!おやとこ~田んぼの巻~稲刈りと秋の生きものしらべ

2019年9月28日(土)

田植えから4カ月、小さな苗だった稲は重そうに頭を垂れ、
いよいよ稲刈りの時期を迎えました。
これまでたくさんの生きものたちと戯れた田んぼで、
カマを使った稲刈りに挑戦です。
慣れないカマの扱いも次第に上手になり、
入学前の小さな子もお父さん、お母さんと一緒に
楽しく刈ることができました。

カマを使った稲刈

刈った稲は、束ねて竹竿に干していきます。
こうやって干すことで、ワラの部分の栄養分や甘みが穂に降りていき、
お米が一層おいしくなると言われています。
刈った稲を全て干し終え、稲刈り完了です。

田んぼに立てた竿に干します

稲刈りの後は、お楽しみの生きもの採集の時間です。
水を抜いた田んぼでは、バッタやコオロギなどの
これまでとは違った生きものたちが見つかります。
また、赤く色づいたトンボも見逃せません。
トンボは生きもの図鑑を使って種類も調べました。

赤とんぼにもいろいろな種類が

次回の田んぼはいよいよ収穫祭。
今回稲刈りをしたお米の味を存分に堪能したいと思います。