大地のエネルギー


草原の緑も濃くなり、中に入ると背丈の伸びた草に足をからめ取られるような歩きにくさを感じます。
今日(5月20日)は二十四節気の小満(しょうまん)。
陽気が良くなり、ありとあらゆる物の成長するエネルギーが天地に満ち始める頃。

大地をけ破って出てきたようなクララの立ち姿

この時期は3日と待たずにまわりの景色が変わっていくのを目の当たりにします。
先日まで足元で咲いていた花が草に埋もれて見えづらくなり、
次はひざ下あたりで咲く花の出番のようです。

白さまぶしいアマドコロの小花

大地のエネルギーの高まりをひしひしと感じます。(川野)