2020年(令和2年)4月プログラム 参加者募集中

2020年4

日 時 プログラム名 内 容 申込締切 詳 細

4月25日(土)、4月26日(日)

9:30~13:00

※2日間とも同一の内容です。

美味しく楽しく 食べられる野草を学ぼう

野山に生えている食べられる野草は、食料または薬として昔から利用されてきました。この時期しか楽しめない野草の特徴を見て、美味しく食べて、楽しく学んでいきましょう!

4月11日(土) Download
ちらし・申込書

●参加対象者
小学生以上※小学3年生以下は保護者同伴
●申込方法
各プログラム開催日の2週間前までに、申込書をメールかFAXでお送りください。
【必要事項】代表者の郵便番号・住所・電話番号・FAX番号、参加人数と参加者全員の氏名
※応募者多数の場合は抽選となります。
●申込書
「プログラム参加申込書」コーナーの申込書か、チラシ裏面の申込書にご記入ください。
●申し込み先
「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail takao-sizengakkou@7midori.org
URL http://www.7midori.org

森のひな飾りづくり

2020年2月9日(日)

森で集めた材料で、ひな飾りの1つ「つるし雛」を作りました。

まずは、材料さがしのため、森の中を散策。松ぼっくりやツル、葉っぱなど、飾りに使う材料を集めます。枝と木の輪切りで土台を作り、集めてきた材料を組み合わせて、幸せを呼ぶフクロウや魔よけの意味を持つ赤い目のウサギを作って紐で飾り付けていきます。作品作りの後は、もち米でひなあられづくり!油で揚げたもち米を抹茶やイチゴのパウダーや砂糖で味付けして三色のカラフルなひなあられを作り、一足早くひな祭りを楽しむことが出来ました。

1.松ぼっくり集め
2.どんな飾りにしようかな
3.フクロウの飾りが出来ました
4.ひなあられづくり
5.つるし雛の完成!

 

「森の感謝DAY vol.10」を実施しました。

2019年12月8日(日)

いつもご尽力いただいているボランティア参加者の方へ、感謝の気持ちを伝える森の感謝DAY。

今回は、野菜ピザづくりや餅つき、門松づくりを行いました。8月に種をまいた大蔵大根が立派に成長したので、収穫。他にも滝野川大長人参も収穫して、ピザのトッピングに使用しました。また、地元の農家さんからいただいた餅米でお餅をついて、畑で収穫した小豆でお汁粉を作しました。最後に門松づくりも行い、参加者の方にとても満足していただくことが出来ました。

1.大蔵大根を収穫
2.畑で採れた野菜でピザづくり
3.みんなで餅つき!
4.門松づくり

 

「第98回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年11月23日(土)

 

今回の森のお手入れボランティアは雨天だったため、室内で普段使用しているノコギリや剪定ばさみの手入れを行いました。

ダイヤモンドヤスリを使い、切れ味が悪くなったノコギリや剪定ばさみを研いでいきます。剪定ばさみのの刃の合わせも修正等、次の作業でもしっかり使えるように細かい部分まで行うことが出来ました。

1.刃こぼれがないか確認
2.1本1本丁寧に研いでいきます

「第97回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年11月4日(月・祝)

今回は新たな畑開拓予定地の中へイノシシに入られないように、フェンスの補修作業を行いました。

まずフェンス周辺の雑木や雑草を取り除き、フェンス周りをキレイにしました。その後竹を半分に割り、それをフェンスに針金で括り付けていきます。そして、針金の上から黒いシュロ縄で飾り結び。かっこいい竹垣ができました。

1.竹を半割りにします
2.イノシシ避けに竹を使用
3.整備前
4.整備後