「第88回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年5月11日(土)

今回の森のお手入れボランティアは高尾セブンの森との合同開催で、森林整備と田竹林整備の二手に分かれて作業しました。

1.大勢での作業となりました。

 

 

 

 

 

高尾の森に新たな空間ができました。

3.整備前
4.整備後

「第87回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年4月29日(月・祝)

今回の森のお手入れボランティアはまだ手を入れていなかった草地の整備を行いました。

1.ノイバラが多く生えていました。
2.つる植物も沢山

 

 

 

 

 

棘の鋭いノイバラやクズやフジといったツル植物が絡まり合っていて、作業が思うように進まなかったのですが、手前から丁寧に刈り取っていったところ、子供たちが十分に走りまわれる広場ができました。

3.生い茂っていた草地が・・・
4.開けた草地になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べられる野草を学ぼう!

2019年4月28日(日)

今この時期にしか楽しめない、食べられる野草のプログラムを実施しました。

1.野草を観察
2.たくさん野草を集めたよ

 

 

 

 

 

森の中を散策しながらタラやノビル等の15種類の野草を観察、そのうちハナイカダ、カキドオシ、ヤブレガサ、フジ、クズ、タンポポ、ハルジオン、モミジガサ、ヨモギの9種類をを実際に天ぷらにして食べてみました。また、ヨモギはヨモギ餅にして食べました。ハナイカダやモミジガサは癖がなく、子供たちにも人気でした。カキドオシやヤブレガサは香りや味が独特で大人の方に人気でした。ヨモギ餅もおいしく出来上がり、おいしい春を満喫しました。

3.いろんな形のヨモギ餅
4.天ぷらでおいしく食べました

2019年(令和元年)7月プログラム 参加者募集中

2019年7

日 時 プログラム名 内 容 申込締切 詳 細
7月6日(土)
9:30~12:00
高尾の森の樹木博士になろう! 緑生い茂るの森の中を散策しながら、さまざまな樹木を観察します。プログラムの最後には、観察した木の枝を使ったペンづくりを行います。 6月22日(土) Download
ちらし・申込書
7月21日(日)
9:30~12:00
水辺の生きもの観察 高尾の森自然学校に降った雨は、森にたくわえられ、小さな小川となり、やがて大沢川へと流れていきます。その小川には、どんな生きものたちが暮らしているのでしょうか?水辺の生きものを観察しながら、森と水、生きものとのつながりを学んでいきましょう。 7月7日(日) Download
ちらし・申込書

●参加対象者
小学生以上※小学3年生以下は保護者同伴
●申込方法
各プログラム開催日の2週間前までに、申込書をメールかFAXでお送りください。
【必要事項】代表者の郵便番号・住所・電話番号・FAX番号、参加人数と参加者全員の氏名
※応募者多数の場合は抽選となります。
●申込書
「プログラム参加申込書」コーナーの申込書か、チラシ裏面の申込書にご記入ください。
●申し込み先
「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail takao-sizengakkou@7midori.org
URL http://www.7midori.org

5月3日(金・祝)生きものしらべ「絵本の森を探検しよう!」

2019年5月3日(金・祝)

ゴールデンウイークの暖かな春の日差しがあふれる森で、未就学児からの子どもたちを対象にしたプログラム「絵本の森を 探検しよう!」をNPO法人八王子子ども劇場と共催しました。

絵本の森の自然体験でボノロンの読み聞かせ
絵本にちなんだ生きもの観察
木漏れ日絵本図書館

 

 

 

 

 

森の中で自由に絵本を読む「木漏れ日絵本図書館」、読み聞かせと自然体験を組み合わせた「絵本の森の自然体験」、自分たちでマシュマロやパンを焼く「森の木でマシュマロ・パン焼き」、森の材を使った置物や羊毛アクセサリー作りなどの「森の自由クラフト」を体験して楽しんでいました。参加者からは、「絵本と自然体験の組み合わせが楽しかった」、「また来たい、来年も開催してほしい」などの感想を頂きました。

 

マシュマロ&パン焼き
自由クラフトで羊毛ボールづくり
森のブランコ